読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくさく子連れ&こそっと日帰りブログ

夫に内緒でANAプラチナ達成。マイラー1児のママVS旅行嫌いパパの負けられない戦い~夢は家族でハレクラニ!子連れお役立ち情報など。

【スポンサーリンク】

【隠密ママがゆく②】ていうか夫の反対で外出も自由にできないっ!!悩むママが、マイルdeこそっと日帰り妻への成長戦略を考えた

旅自粛妻:ねぇあなた!子供が小さいうちは飛行機に乗せるの、やっぱり難しいわよね…?今すぐに旅行できないのは仕方ないわ。

それでね、私…。たまには気分転換に1人で出かけて、少しゆっくりしたいのよ。

旅嫌い夫「ええっ!!子供を置いて外出するっていうのか!?子供が寂しがるから連れて行きなさい。」

旅自粛妻:ちょ…子供を連れて行くと、全然ママがゆっくりできないよ。子供はパパにお願いしたいの。

旅嫌い夫ムリムリムリ。僕じゃあ子供が嫌がるからさ。ママと一緒にいるのが子供は一番幸せなんだよ。こんなにママが大好きな子供を置いて出かけるなんて、なんて可哀想な事を考えるんだっ君は!!母親としての自覚をもっと持ちなさい。」

旅自粛妻:....…。

f:id:riokeywest:20170218223351p:plain

我が家は、どちらの実家も遠いという核家族世帯。息子は保育園に通っており、私が平日休みの際に16時まで預けることは一応可能です。しかし熱が出たりした場合はすぐに迎えに行かなければならず、気が気ではありません。私が息抜きの為にゆっくりと外出したいとなると、やはり夫の協力は不可欠なのです。

 

それなのに!ママがちょっと一人で外出したい!という要望を伝えただけで、まるで子供を置き去りにする酷い母親の如く反対される…?

いやいや、子供の親はもう一人いるでしょうが!パパがたまには一人で子供と過ごしてくれたっていいじゃん!

ムリムリムリって、何なのよぉぉおおーーーっ!!怒!

ド怒怒怒ドドドド

f:id:riokeywest:20161027104107j:plain

ONMITSU’s Secret Adventure

 スリーアローズは砕けない編

 

前回、私は子連れ旅行を反対する夫を徹底的に分析することにしました。

www.kodure-traveler.net

その結果、私の夫は「本来は 家を守るべき妻で子供の母が、旅行やマイルにうつつを抜かしているのが気にくわない」ということに一番強い反応を示すと考えました。これを『夫センサー』と呼ぶことにしましょう。

この『夫センサー』が反応しないように注意しつつ、ママの自由時間を確保することが今回の目的です。この作戦の柱が、下記の『三本の矢』になります。

  1.  ママが1人で気分転換に外出することは、家族にとてもメリットがある
  2. ママの不在時に、パパが子供と過ごすことは将来への先行投資である
  3. 適切なキャラ設定で、定期的なママの自由時間を確保する

夫と交渉する際の注意点

  • 感情的になった状態で話を続けない(話している最中に、夫または自分が感情的になってしまった場合は早々に話を切り上げて後日に延期する)
  • 自分が冷静に話をしていても、夫が感情的になってしまう場合が何度が続いた場合。夫には『妻が夫に意見をいうのが気に入らないセンサー』が搭載されている可能性あり。このタイプの場合は直接話をすることを避けて、メールや手紙などで自分の意思を伝える方法に切り替えてアプローチしてみる
  • 夫に自分の意思を伝えるは苦手…上手くできるかしら。自信がない場合は、徐々に慣らしてから本題の交渉をすること。当初の私は自分の見たいテレビ番組や、食べたい物なども主張できない程の気弱っぷり!これらの小さな事から夫に交渉していったら自信がついた。

 

三本の矢作戦!の効果

毎月1回、朝から夕方までの自由時間の取得に成功した。なんだかんだ言いつつも、ママの不在時に夫と子供は楽しそうに過ごしている

それに加えて、半日程度の外出も追加で認められるようになってきた。やったー!!

では、それぞれ確認してみます。

 

f:id:riokeywest:20161030063659p:plain

第1の矢ママが1人で気分転換に外出することは、家族にとてもメリットがある

 ママになって思う事は、体力と気力を半端なく消耗するということ。子供はめちゃくちゃ可愛いけど、もの凄く疲れてイライラする時もある…。うちの息子は1歳後半で、イヤイヤ期の真っ盛り。お気に入りの服以外は、断固拒否で着ません。食事もお気に召さないものは絶対に食べません。

息子は保育園の帰りにお散歩をするのが好き。大好きな電車を見たいと、息子と一緒に駅の周辺に1時間以上いる時もあります。正直、私は早く帰りたいんです…仕事帰りで疲れているし。「いい加減にしなさい!」と、無理やり息子を連れて家に帰るのは簡単なんですけどね。子供の意思も尊重してあげたいなと思い、私はできる限り見守るようにしています。人に迷惑をかけたり、危険なことでなければですが。

ただ、自分が疲れている場合などは対応が雑になってしまい、後で反省することもしばしば(汗)。適度に気分転換を図りつつ、育児に取り組みたいなと思っています。

そこで、ママ1人で外出することの重要性が増すのではないでしょうか。一旦1人になって日常を離れる事で、いつもとは違う視点を持てるようになったと私は思います。

 

外出時のポイントは、街へ出て買い物などより非日常を味わえる場所がおすすめです。私は映画や観劇など短い時間でも楽しめるものから初めて、徐々に外出時間を延ばす交渉をしました。

 

 ママの外出を夫に交渉する際の注意点

「気分転換に外出したい」という伝え方をすると、ママの身勝手で子供に寂しい思いをさせるのか!という『夫センサー』が発動してしまう様なのです。困ったなぁ。

私は、上記のような育児の悩みをさらりと夫に相談する方法に切り替えてみました。自分の感情を入れずに、夕食のメニューが決まらないといった類の簡単な悩み事のように相手に伝えることがポイントです。

そして夫にこう伝えました。ストレスがたまり、ヒステリックに子供を叱ってしまうママになったらどうしよう。私の気持ちに余裕が無くなったら、子供が辛い思いをするのではないかと心配していると。

 f:id:riokeywest:20161027234954p:plain

話を聞いてもらった後は、夫に感謝の言葉を必ず伝えるようにしました。そうする事で、次もまた妻の話を聞いてもいいなと夫は思ったのではないでしょうか。妻に頼られて、夫も悪い気はしないはずですので。

これらの話を繰り返し、「ママの外出は、子供ひいては家族にとても良い影響があるんだ」と夫に知ってもらおうという作戦です。この話は、妻のストレスがたまりにたまり、不機嫌妻に進化したら困るでしょ?っていう夫への圧力にもなっているんです~実は。ウフフフフ

 

第2の矢『ママの不在時に、パパが子供と過ごすことは将来への先行投資である』

前述の『第1の矢』作戦を続けていると、徐々に夫は「妻に外出の機会を与えたほうがいいかもしれない」と思うようになったようです。

そこで問題となるのが「パパが一人で子供をみる自信がない」事です。赤ちゃんのお世話のスキルに関しては、少しづつパパにも慣れて頂くほかございません。

離乳食の初期(ドロドロ)、中期(刻み食)あたりの時期は少し大変かと思います。ママが食事を準備して後で温めてもらうようにすれば、昼食をはさんでの外出も可能になりました。

あとは「子供が、ママが居ないと寂しがるのに置いていくのか」という問題の解決方法を考えます。

 子供とパパの関係について

 うーん…私、自分の父親って今でも苦手なんです。大人になるまで一緒に住んではいたのですが、きちんと直接話した記憶があまりない。父と話しても全然話が伝わらないので、段々面倒くさくなったのかしら。父親の方も「俺に話されても分からないから、母さんに伝えておいてくれ。後で聞いておく。」と、お互いに相手の事を良く知らない状態なのです。

そんな父親が、私が成長するにつれて「おまえ最近おかしいぞ。何を考えているんだ?」とか言うんですよね。いやいや、お父さん。私の事よく知らないくせに、決めつけないでよ!とか若かりし頃は反発しました。ずっと心に引っかかっていたんですけど。自分が親になって、その原因が分かった気がするのです。

f:id:riokeywest:20161102145433p:plain

生まれたての赤ちゃんって、想像していたより小さくて赤くてシワシワで…。可愛いというより、私の第1印象は「若干怖い」でした。手とか足とか細くって、ちょっと触っただけで折れるんじゃないかとビビりまくり。

出産後に産院のスタッフから、ひと通り赤ちゃんのお世話についての説明はありました。でも中々すぐに手順を覚えられるものではありません。私は何冊か持ち込んだ育児書などを確認しながら、おっかなびっくり行っていました。その時に、産院の助産師さんがおっしゃったことが印象深かったのです。

「育児書じゃなくて、子供をちゃんと見なさい。必要なことはこの子が全部教えてくれるから。」

「思春期になると男の子は特に、親とは話さなくなる。大人になる過程として必要なことだから、見守らないといけない。その時期までにちゃんと子供をみておけば、話さなくても何を考えているが分かるのよ。」

あぁそうだよね、親がまずは子供の一番の理解者にならなきゃいけないはずだ。親がちゃんと子供を見ていなかったら、一体誰が見るというのか!色んな気持ちがわき上がって、私はわぁわぁ泣いた。ママは、きっと君のいちばんのサポーターになるからさ。今はまだ全然頼りないけれども、よろしくねぇ。

f:id:riokeywest:20161102145248p:plain

 しかし!ママが頑張るだけじゃあダメなんです。パパにも同じくらい子供の事を見てもらわないといけません。そうでなければ、子供が大きくなるにつれて親子関係が上手くいかなくなってしまうと思います。「子供の為に、パパと子だけの時間も必要」「ママが出かけることにより、父と子のふれあいの時間を作ってあげる」のです。

夫に対しては、「子供をママに任せっきりにしていると、将来めちゃくちゃ困るらしいよ!」と、話すことから始めてみました。息子が反抗期をむかえた際にどう対処したらいいのかと、今から心配していた私の夫には効果的でしたよ。フフフ....

f:id:riokeywest:20161102152730p:plain

第3の矢『適切なキャラ設定で、定期的なママの自由時間を確保する』

せっかく自由時間を得ても、子供を置いて外出する後ろめたさが残っていると気分転換になりません。私は開きなおって楽しむことにしました。気分転換を図って得たものを、後で家族に還元すれば良いのだと。

 

隠密ママのキャラ設定
  • 放浪癖があり、時々ふらりと出かけたくなる妻
  • 出かけた後しばらくは、おおむね元気に笑顔で家の事をやってくれるママ

ママ「また元気がなくなってきたから少し外出したいの…しょぼん。」

夫「まったく、しょうがないなぁ。」

 

ママの外出は家族にとってメリットがあると夫に理解してもらうこと。

そして、 上記のようなキャラ設定をすることにより、外出の交渉が不自然ではなくできるようになりました。

ママが気分転換に時々家を空ける。という事実は変わりませんが、『夫センサー』をかいくぐって自由時間を確保することができたのです。

 

しばらくは日帰りでの気分転換で、私は様子を見ていこうと思います。まだ1歳の私の息子は、夕方頃にはママが帰ってこないと寂しくなるようですので。

 

 私のように上級者(?)になると、確保した時間内で日帰りの沖縄旅行も可能となります。

飛べないママさーん!貯まったマイルdeこそっと那覇空港に集合だぁーー!!

 

え?ムリムリムリ??

……。

 

ですよね(笑)

 

読めばアナタも隠密気分??順次追加していきます。

www.kodure-traveler.net

Spcial Thanks

ジョジョ顔メーカー1.1


おすすめ記事

www.kodure-traveler.net

www.kodure-traveler.net

www.kodure-traveler.net

www.kodure-traveler.net