さくさく子連れ&こそっと日帰りブログ

マイラー1児のママVS旅行嫌いパパの負けられない戦い~夢は家族でハレクラニ!夫に内緒でANAプラチナ達成

【スポンサーリンク】

【コラム】こそっと日帰りSFC修行を決断する際に考えたこと VS 反対する配偶者 

さてさて、2017年が始まっております。本年もどうぞよろしくお願いいたします

私が驚いたのは、元旦からバシバシ飛んでらっしゃる修行者さんがいらっしゃること。いや~皆さんアクティブですねぇ

 私自身は昨年の、2016年に夫に内緒のSFC修行を終えております。修行のきっかけは大好きな飛行機旅行を夫に、にべもなく断られ続けて我慢の限界をむかえたから
小さな子供を抱える現在、夫の理解を得られず全く旅行の目途はたちません


SFC修行は一般人に理解し難い趣味であること。家族の理解を得られず単独行動でありましたので、孤独感に襲われたこともございました

「頑張ってね」「応援しています」読者の皆様のあたたかいお言葉で、どれだけ救われたことでしょう。本当に本当にありがとうございました

f:id:riokeywest:20170114100657p:plain

 今回は、わたくし個人の考えと内情を綴らせていただきます。家族に内緒で行動する前に考えたことや、今後のために備えてること。何かのご参考になりましたら幸いです

 ブログを始めてからいただいた数々のメッセージ。その中で特に印象に残りましたのは、家族に内緒で修行をされた先輩からのお言葉でした。細かいご事情は分かりませんが、私と似たような気持ちで修行に踏み切ったのではないかと、お見受けします

自分と同じような方がいらっしゃるんだ!と非常に勇気を頂きました

 
私の記事を参考にしたよ!とのメッセージも頂戴いたしました

誰かのお役に立てて嬉しいと思った反面、ブログを書き情報発信することの責任も感じた次第です

f:id:riokeywest:20170114124100p:plain

ガンバレ2017期生!&隠密部 応援企画

2017年も密命を受け、秘かに行動を開始されている『隠密修行者』
もしかしてもしかして、当ブログをご覧になり「自分も内緒で修行してみようかな?」とお考えの『隠密予備軍』もいらっしゃるかもしれません

当ブログの基本コンセプトは、『旅行できない悩みを抱えるママさんに、楽しく読んでもらいたい』というもの。家族に隠れて行動することのデメリットについては、あえて触れてきませんでした


日常の色々なものから解き放たれ、めちゃくちゃ楽しい内緒のSFC修行!しかし同時に危険を伴う任務でもあります

隠密行動の代償として、失われる可能性のあるもの。それらを頭に入れて続行すべきか、留まるかを私は常に考えました

f:id:riokeywest:20170114105723p:plain

Q:内緒でこそこそ行動せずに、理解してもらえるまで話し合いをすべきでは?

A:夫の精神力が『わかめ』並みで無理だった

  • メンタルがふにゃふにゃ?ヘロヘロ?!とにかく極度のビビり
  • 海外は危ないから怖い
  • 子供が飛行機に乗って泣き叫び、周りの人に白い目でみられるのが怖い
  • 『わかめ』なメンタルを補うため、「自分は常に 絶対正しい」と思い込むことにより身を守る
  • 相手の「自分は正しい」に抵触する内容での話し合いは困難
旅行嫌い夫に「私、修行したい」と言ってみた場合の返答例
  1. 「子供が大きくなってからにしたら?」「お金は?」「時間は?」
  2. 「必要ない」「くだらない」「無駄使いはやめろ」

反応が例1の場合は、相手の提示する問題の解決に努めて着実に交渉をすすめます。時間をかけて話し合いえば、理解を得られる可能性は高いです

例2の反応は、交渉を打ち切ったほうが良い目安としています。その話題を続けても、「いいかげんにしろ」と相手の怒りを買うばかりで逆効果でした
「自分の発言に反論する」イコール「自分が正しくないと否定された」と態度が硬化するんでしょうね~

一生懸命に説明しても、お相手は話を聞く気はないと思います

対応策として考えられること3つ
  1. 相手に従い、ひたすらガマン(デメリット:自分のストレスが凄く溜まる)
  2. 自分が相手より強靭なメンタルを手に入れ、自分の意見をゴリ押しする立場になる(デメリット:相手のストレスが凄く溜まる)
  3. しょうがないので内緒でこそっと別の方法でストレス発散する(デメリット:秘密が発覚した際に、炎上するリスクあり)

 f:id:riokeywest:20170114170116p:plain

Q:そもそも、趣味を理解してくれる人と結婚すれば良かったじゃん!

A:男女とも交際中は擬態できる

結婚前と言ってること違うっ!て既婚者あるあるだと思います。私の夫は「君と一緒に、あちこち海外へ行ってみたい」と交際中は言ってらっしゃいました

「子供が大きくならないと飛行機は乗りたくない」「海外旅行は無駄遣い」←いまここ

夫も私に対して「騙されたー!」とか時々言ってますから、お互いさまで仕方ない部分もあるのでしょうね。一緒に暮らして、初めて分かることもありますし

Q:内緒で行動して、旦那にバレたらやばくね?離婚??

A:『妻』は替えがきくけれど、『子供のママ』の代替は困難と割り切った

 私事の暗い話で恐縮ですが、幼いころから母親の愚痴、悪口を聞かされて育ちました。母曰く、嫁いでから相当の酷い仕打ちを受けたらしいのです。「父さんとの結婚は失敗だった」口を開けば、父と祖父母の文句を言っていたと記憶しています

「母さんが離婚しないでガマンしているのは、子供たちのためなのよ」つらい立場の母を助けるのが私の務めだと思うようになりました

無理して一緒にいるより、別れた方が子供のためにいいんじゃないの?と何度思ったことか!

子供はとても可愛いです。しかし「母親なんだから」と生活の制約が増え、不満が生じる原因にも子供はなると考えます

疲れや連日の睡眠不足、様々なストレスが自然と溜まってしまう。その上、大好きな趣味は禁じられている…

いつか私も母のように、蓄積したストレスや不満を子供に向けてしまうのではないか?

ちなみに私は思春期のあたりで、1度ぶっ壊れました。誰もかれも私の悪口を言っている!と怖くて外に出れない。失敗作の自分が無価値に感じ、何もする気になりません

完璧な引きこもりではありませんでしたが、社会的には10年ほど死んでいたも同然と思います。自力で復活しましたけどね〜

そんなこんなで、どうにかして自分のストレスを減らし、健康な心で育児をすることを最優先にするべきと私は考えたのです

SFC修行が『貴族の遊び』ならば、、、

こそっとSFC修行は『大人のイタズラ』!!

 

あくまでも日頃のストレス発散のための『イタズラ』ですので、『離婚』という事態への対策は何パターンか考えています。子供のためにも、両親は仲良くいるに越したことはありません

夫と趣味や意見は合わないところがありますが、普段は優しいパパですので

 

  • 内緒の日帰り旅行にかかる費用は全て自分の貯金やマイルでまかなう 
  • ブログを書くことで、私のおおよその行動を把握できる →夫にバレて、浮気など疑われた場合のアリバイとしても使えるかなーと
  • 修行に伴いメンタル面も鍛え上げる →「ちょっと内緒で沖縄行ってました!サーセンww」強気で堂々とした態度でいわれると、多少おかしな言い分でも違和感が薄まる、、、かも?
  • 最終奥義のイメトレを欠かさない →「だって旅行に行きたいっていうと怒るから、こそっと1人で行っちゃった!えへっごめんなさーい!テヘペロ☆☆」→まったくーしょうがないなぁ。ってなりませんかね(笑)

こんな感じでしょうか。夫にどのくらい効果があるかは、実際に使ってみないとわかりませんが…。セーフティーネットを使わなくてもすむように、今後も隠ぺい工作を頑張りますけどね。えへっ☆

f:id:riokeywest:20170114171011p:plain

おわりに

  • 万が一に備えて『セーフティーネット』は複数、用意する
  • 信念を持って修行に臨めるかを考えたほうが良い
  • やめる勇気も時には必要

それでは修行中の方々が、つつがなくご希望のスタータスに到達なさいますようお祈りいたします!よい旅を〜*\(^o^)/*にしきりお


関連記事

www.kodure-traveler.net

www.kodure-traveler.net

www.kodure-traveler.net

www.kodure-traveler.net