さくさく子連れ&こそっと日帰りブログ

マイラー1児のママVS旅行嫌いパパの負けられない戦い~夢は家族でハレクラニ!夫に内緒でANAプラチナ達成

【スポンサーリンク】

【子連れ】ママだけど1人旅したいっ!けど小さな子供を置いてけないよなぁ~ 家族でハワイを目指す活動計画など

にしきりおです。虎視眈々とハワイへの家族旅行を狙う地味系主婦。とは世を忍ぶ仮の姿…その正体はスーパーマイラーママ@旅行中毒ぅぅ

 

ああ、そこのあなた。ちょっと私の話を聞いていただけます?

家族旅行だなんだって、わぁわぁ言ってますけどね。アタシ、1人旅が大好きなんですぅぅ。子供も夫も仕事も放り出して、旅に出たい。2週間くらい。自分の気の向くまま異国をフラフラするの、めちゃくちゃ楽しいんですYo!

えっムリ??じゃあ1週間でもいいわ

ダメ?えーと、3日なら大丈夫かしら?ねっね?

 

「いい加減にしなさい」バシッ

f:id:riokeywest:20170410232830p:plain

はいっ、どぉーもーありがとうございましたってんてけてけてけ♪

…?

ママの1人旅について

ええーと、私の現状はママ1人での外泊は絶対に無理!うちは夫が旅行嫌いで、私の趣味(旅行)に対する理解がないことも大きな要因です。まぁそれはお互いの個性ですから、仕方ないですね。文句を言うだけでは前に進めません

 

ママになっても1人旅したい。日頃の様々な抑圧から解放されて、自分の好きに行動したいー!という気持ちがフツフツとわき上がる時があります

私は特に美術館や博物館めぐりが大好きで、気に入った展示物は何度も見にいきたい。疲れたらベンチで休憩して…マイペースに観て回りたい。同行者がいる、というだけで気疲れしてしまいダメなのです…

独身時代に訪れたルーヴル美術館

f:id:riokeywest:20170428234253j:plain

サモトラケのニケ

このような構図の写真は、教科書などで何度も見ていました。長い年月の中で頭部や腕は失われてしまっています。しかし現在の状態こそが、本来の姿なのでは?と思わせる美しさ

『彼女』に魅せられた私は、1日のうち3度は訪れたでしょか。

f:id:riokeywest:20170428234846j:plain
画像が荒いのですが、『彼女』は大階段の上に

遥かな海を見渡しているのでしょうか?玉座の間のようにも見えます。この空間がすっかり気に入った私は、小一時間は佇んでいました。『彼女』に携わった人々、過去と未来に思いを巡らせる…

うーん、日頃の疲れやイライラが浄化されてゆく感じ!!

また行きたい。世界の美しいものをたくさん見たい!飛びたい....遠くへ!!

 

もしも…色々な調整がつけば、子供が小さくても1人旅するのか?だぶん私は行かない、いや行けないなー。ホントはめっちゃ行きたいけど。固定概念に縛られるビビりな性格なので私はダメだと思う

夫や仕事は強行突破すれば、何とかなるかな?大人が相手のことだから

でも子供の気持ちは調整できないと思う。私の帰りが遅くなると「ママはまだ?」と息子は悲しそうな顔。時にはシクシク泣いているというではないか

本当は一人でふらりと旅に出たい。でもそのために子供に寂しい思いをさせるのか?
私はウジウジ考えてしまうから、きっと今は行っても楽しくないんだろうなぁ

 

子供は親を慕う、本能で。まだ小さく、自分自身の力で生きていくことは困難だから

母親ってなんだろう? 

私は妊娠中にいくつかの母親教室へ通い、そこで古い映像を観たのです。1980年代に撮影されたTV番組だったかな。赤ちゃんに対して色々な実験をしているもの

お腹の胎児に、パパ・ママの声、太鼓の音などを聞かせ、心電図で反応を観察する。生まれた赤ちゃんが同じ音を聞いて、どう反応するのか?ママとパパ、それぞれが赤ちゃんを抱っこした時の表情の違いを映し出していた

ママに抱っこされている赤ちゃんの表情は、ゆるゆる、ふわふわ~♪とても気持ち良さそう

f:id:riokeywest:20170428232636p:plain

パパが抱っこすると、赤ちゃんの目はキラキラする!パパは何をして遊んでくれるの?とワクワクな顔つき

それで寂しくなると泣いてママを呼ぶ。再びママに抱っこされた赤ちゃんは、ゆるゆる~ふわふわ♪幸せそうだ

こんな小さな赤ちゃんでも、パパママの役割分担をしているの!?違いが分かるのかと私は驚いた

子供にとって『ママ』は特別。私みたいな未熟な人間でも、子供は慕ってくれる。そんなに私を大好きになってもいいの?と心配になるくらい!

『母親の役目』とはなんだろう?子供が安心して、親離れできるように見守ること。たおやかに子供の傍にいること。ではないかと私は考える

 

ガサガサ、ギスギスした母親では、子供に悪い影響を与えてしまう。ストレスを貯めこまないように、自分なりに試行錯誤はしているつもり…!

そう1人でこそっと、日帰り旅するノウハウが私にはあるのです。詳しくお知りになりたい方は是非是非!こちらをクリックしてくださいねっっ↓↓↓ ....笑!

私が1人旅するのは、子供が成長したとき。「自分は行かない。ママ1人で行ってきて」と子供が自分で考えて、結論を出したとき。置いていくにしても食事の問題などあるから、実際は子供が独立するまで難しそうだけど

名だたる美術品は、きっと将来も変わらない姿でそこに『居る』のでしょう。まぁ私の趣味など、いつでも再開できる。今はゆっくり育児を楽しむとき!

 

「ママと行きたい」と言うならば、子供と一緒にあちこちを旅したい。『ママ1人旅の時期』が来ることが待ち遠しくもあり、寂しくもある私なのでした

f:id:riokeywest:20170428225812j:plain
MoMA : Andy Warhol.   Campbell`s Soup Cans.   1962 (筆者撮影)

家族旅行でハワイを目指す!

私たちの新婚旅行はハワイでした。せっかくのハネムーンなのだから、ホテルもいいところに泊まりたいわっ。ハワイ最高峰といわれるホテル『ハレクラニ』♪ここに決めたっ!!

実際に宿泊なさった、うりさんの御記事です。ああ素敵~♪♪

さすが最高峰ホテル!ただ宿泊費も最高クラスなのですよね~当たり前ですけど。倹約家の夫に相談したところ、ソッコー却下されました。無念…。無駄遣いするな~ですって!

ムキー!!!いつか必ず戻ってくるから待っててね!!新婚旅行中、遠くに見えた憧れの『ハレクラニ』とハワイの海に私は誓ったのでした

f:id:riokeywest:20170430134517p:plain
でも家族旅行で高級ホテルに泊まると、夫に文句を言われそうだわ…。いや彼は言うな、間違いない。そうなると、夫には秘密で『ハレクラニ』を予約しちゃう…?ムフフ

んで有無を言わさず、家族を最高峰ホテルにぶっこむ!これだー♪♪

子供を飛行機に長時間乗せることに、否定的な夫。あと家族で海外へ行くのはやぶさかでないが、絶対に何もしない!とのこと
荷物を持たないし、子供のお世話も旅行中はしない。完全フリーにしてくれるなら一緒に行っても良いそうです。うーん

 

まずは私が子供と二人での旅行に慣れる必要があります。今まで子連れでのフライト経験が浅いので、まだまだ自信がありません。なので当分ハワイへは行けそうにないな~

来るべき時のために、コツコツ軍資金を貯めるとしましょう。もちろん、夫に内緒で☆こっそり多量のドリンクを買い込み、ポイント(マイル)を貯めたり…内緒でブログを書いたりね(笑)

子供と2人旅について

私が大好きな1人旅の最大のメリットは、自分の好きに動けることだと思ってます。先日、2歳の息子と2人で国内旅行してきた感想は、それとは真逆で不自由すぎる!笑

 

息子の気が向かなければトイレも入れず、食事もできない。あちこち色んなものに触ろうとするから、ギャー!!ってなるし…。絶対歩かない!と、へたり込んだ息子と荷物を抱えて歩く…重い!!コレ旅行じゃなくて、修行か??

全然、私の好きに動けないじゃんんん

しかし私は楽しい。というか嬉しかった。目も開かず、ふにゃーふにゃー泣いていた我が子。その子が成長し自ら考え、意思表示をしている。親の抱っこでしか動けなかった子が、自分自身の足で大地を踏みしめ歩いている

 

息子がお腹にいたとき、生まれつきの病気があるかもしれない。と病院で言われた。成長と共に治る可能性が高いけれど、治らなければ治療が必要になるらしい。最新の超音波エコーでは血液の流れがわかり、より詳しく胎児の状態が把握できる。便利だが、時に残酷な知らせをもたらす…

f:id:riokeywest:20170429000540p:plain

目の前が真っ暗になった。ショックだった。健康に産んであげらず、子供に苦労をかけてしまうことが。ダメなママでごめんね。お腹の赤ちゃんに申し訳なく、私はメソメソ泣いた。妊娠中の食生活がいけなかったのだろうか?あのとき走ったから?睡眠時間が足りなかった?と自分を責めても答えは出ない

 

幸いにも出産後、息子に件の病気は見つからなかった。そして彼はすくすくと成長してくれています。とても有り難いこと!

私が浮かれた旅行のことなど考えられるのは、家族が元気でいてくれるから。息子が私を必要としてくれる間は、あちこち一緒に行きたいなぁ

 

自由系幼児と、へっぽこママのコンビで何ができるのか?私は楽しみでなりません♪

当ブログは不定期の更新にはなってしまいますが、読者の皆様もお付き合いいただけますと幸いです

f:id:riokeywest:20170429002826j:plain
MaMA :  Onmitsu & Toddler.  Energy Drink Cans.  2016  (筆者撮影)

関連記事